人気ブログランキング |

shabby style blog

kaoshabby.exblog.jp
ブログトップ

2012年 05月 25日 ( 1 )

今年のMIOの怪我は・・・?

毎年恒例のMIOの大怪我ですが・・・今年は一体何でしょう~か?!

・・・なんて、もう笑えないですよねぇ。

去年は骨折、一昨年は・・・大腿筋損傷、その前は肋骨のヒビ。
今年は絶対に怪我をしないでね・・・と言い聞かせていたのです。

が、こればっかりは可哀想な感じで・・・。
(去年も巻き添えだったから可哀想だったけど。)

4月後半から左の股関節に激痛があったのですが、痛みに波があり、一定の動きの時に痛みが増す状態だったので、バレエには通っていました。
GWでバレエが一週間休みになると痛みも落ち着き、治ったかと思ったのですが、バレエが始まったらまた痛みが復活。

夏のコンクールのために週4回のレッスンにコンクールレッスンを休まず騙し騙し頑張って来ました。
きっと『フロリナ]と言うヴァリエーションで脚を高く振り上げるから、そのために筋肉の疲労が出ているのだろうと思い、21日のバレエの後に整体に連れて行きました。
そして、翌日はかなり痛みが引いたのでバレエのレッスンも楽だったようなのですが、23日に痛みの場所が少し変わり、24日には腰まで痛くなり、前屈が出来ず、クッションがないと座る事も出来ない状態に。
トイレに座るのも一苦労で、くしゃみをすると痛みで叫ぶほどでした。

そんな訳で、本日整形外科受診。

レントゲンの結果、疲労骨折は免れましたが・・・一歩手前でした。
前腸骨棘の骨端炎と言うのかなぁ。
詳しくは忘れてしまいましたが(何度も説明受けたのに・・・汗)、股関節のすぐ上から出ている大腿の筋肉が引っ張られた事によって、筋肉の付着部の骨が出っ張って来ているのです。

[参考に→] http://health.goo.ne.jp/medical/search/10960400.html

場所が違うだけで、RIKUのオスグッドシュレッター病と同じような病態だと思います。
この出っ張って来た軟骨が剥がれると、疲労骨折になるのだそうですが、今はまだ剥がれていないので、安静にしていれば治るとの事。

もともと左足の方が身体が硬いので、同じように動いていても負担が大きかったんでしょうね。
そして、腰痛の方はレントゲン上では問題なさそうなので、股関節をかばった事によって炎症が起きたのだろうとの事でした。
一応総合病院も予約してあったけれど、今回の見立てで納得したので、このままこの病院で治療を続けようと思います。

また、レントゲンの結果、軽い二分脊椎症だった事も判明。(ビックリ!!)
でも、そちらは何の影響もなく、今後にも問題は無いとの事でした。
そして、側湾症も発覚・・・。(これが一番心配だったり・・・涙)
脊椎のレントゲンは初めてだったから、色々分かってビックリでした。

日々真面目にレッスンしてただけなんだけれど、無理がたたってしまったんですね~。
しばらくはバレエも体育もお休みです。

運転手も、しばしの休暇です♪
by shabbystyle-kao | 2012-05-25 14:36 | 習い事