人気ブログランキング |

shabby style blog

kaoshabby.exblog.jp
ブログトップ

健診のススメ

11月初旬にダンナの会社の家族健診を受けました。
その乳がん健診の超音波検査で、検査技師さんから気になる事を言われていました。

『右側には水の入った袋が沢山あって、左側には中身の詰まった物がある。』 と。

それからは検査結果が来るのがドキドキで。
先に受診してしまおうかとも思ったけれど、メニエールの件もあったし、結果が来てからでも大丈夫だろうと思っていました。

今週頭に結果が届き、やっぱり言われていた通りの内容でした。

近所の病院のサイトで『乳腺外来』と言うのを見つけたので早速予約。
今日受診して来ました。



診察前にマンモグラフィーの検査をしました。
みんなが痛い痛いと脅かすのですごく怖くって・・・確かに痛かったけど想定内だったので助かりました。
その後、結果を持って診察へ。
マンモグラフィーに気になるものが写っていたと言う事で、また超音波検査。
先生が診察室でしてくれたので、診察をしながら・・と言う感じです。

『7ミリ程度の物があるので、生検しますね。』 と。

・・・そんな覚悟は出来てない。
最近すごく感情的になりがちな私は、恐怖で一瞬のうちに涙が浮かんで来てしまいました。(汗)

『痛いのが怖いですぅ~』 と看護師さんに告げると 『痛いの、怖いわよね~。』 とにこやかなお返事が。
先生にも 『痛いですか?』 と聞くと 『う~ん、ちょっと痛いですねぇ。 でも麻酔しますからね。』 と。

そのうち、先生が針金ハンガーくらいの太さの針がついた、リレーのバトンくらいの大きな注射器を持ち、マシンガンのようにガシャン!ガシャン!と注射器部分を回し出しました。
びびる私に 『この音びっくりするでしょ~。 ごめんね~。』 とニッコリ。

ダメ、怖い・・・怖過ぎる・・・。(涙)

麻酔の注射は針がすごく細いので大した痛さではなく、その後の恐怖の方が勝っている状態で、もう心臓がバクバク。
あまりの針の太さに処置中は目が開けられませんでした。
1回かと思ったら4~5回刺されて、大して痛くない時もあれば、痛い時もあり、細胞を取る度にガシャン!と振動が伝わって怖い。(涙)
とにかく精神的ダメージが大きかったです・・・。
終わってから見渡すと、超音波の機械も、ガーゼも血だらけ。(汗)
あんまり出血しない人もいるようなんだけれど、私の場合 『思ったより血が出た。』 のだそうです。ひぇぇ~。

何だかとても脅かしてしまっていますが、何をされるのか、どのくらい痛いのか・・・と言う事が分からず、心の準備もないまま処置が進んで行った事への恐怖がとにかく大きかったと言う感じで 、正直痛みはそれほどではなかったです・・・。
今日また反対側を・・・と言われたら、結構余裕で受けられると思うんだけど。(笑)

結果は1週間後。
右側の多数ある水泡は問題じゃないみたいで、全く何も言われませんでした。
麻酔が切れてからは傷の痛みと、内部の鈍痛があって、ちょっとだけしんどかったです・・・。

最近、このせいで自分の人生について結構考えてしまいます。
私自身はやりたい事を沢山やらせてもらっているので、正直あんまり悔いのない幸せな人生を送っているんだけれど、でも、やっぱり何が心配かって・・・とにかく子供の事。
子供が成人するまでは死ねないなぁ、とつくづく思いました。

親の健康は子供の幸せです。
皆さんもどうか、健診を受けて下さいね!!!
e0107495_20471618.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1クリックが有効です。
いつも応援ありがとうございます。
by shabbystyle-kao | 2008-12-05 20:49 | 日常