人気ブログランキング |

shabby style blog

kaoshabby.exblog.jp
ブログトップ

『奇跡の指先Ⅲ』 in 神戸

3月9日、日曜日。
子供達をchimoちゃんちに預けて・・・ダンナと2人でお出かけしました。
ダンナは『デート』と言っていたけれど・・・ふふっ・・・別の男に会いに行くのだ。なので、MIOに『そんなのデートじゃない!!』と一蹴されていました。(笑)

昨年9月、前田さんのショーに仕事で行けなくなってしまったダンナ・・・。
とっても残念がっていました。
ちょうど12月のダンナの誕生日頃に、神戸ポートピアホテルでのショーの予約が始まったので、誕生日プレゼントと言う事でチケットをGETしました。(誰へのプレゼントやねん!!と突っ込まれそうですが、あくまでもダンナの誕生日プレゼント!!と言う事で・・・。)
今回は日曜日だったので、本当に良かったです。

神戸に行くまでも、前田さんの話に花が咲く・・・と言うか、私1人が興奮してテンションが上がりまくっている状態。(笑)
今回は席が分からなかったので、到着までドキドキでした。
受付が11時半、ランチが12時からだったのですが、到着は12時ぎりぎり。座席は2列目の中央だったので、またまた良い感じでした。
e0107495_222955.jpg
前菜は海の幸と野菜のマリネ。
若鶏のジュレ・・・と言うソースがサッパリしていて美味しかったです♪
e0107495_2230565.jpg
ランチコースなのでメインは1品。
今回は魚でした~。残念・・・肉が良かった。(笑)
でも真鯛のパイなんて初めてだったので楽しめました。
上手に撮れなかったので画像はありません・・・。(汗)
ハイアットの時はデザートに前田さんのトレードマーク『@スペード』が飾ってあったんだけれど、今回はなかったです。
期待しすぎたせいか、ちょっと残念でした。
食事は1時間15分で、ダンナはスパークリングワインを5杯もお代わりして飲んでました。(汗)

いよいよショーが始まる前は女性トイレは満員。
私も一緒に、念入りにお化粧直し。(笑)←何を期待して??

そしていよいよ・・・・前田さんの御登場~!
(以下若干ネタバレがありますので、広島のショーに行かれる方は御注意を・・・。)



颯爽とステージに現れる前田さん。
ああ、素敵素敵!!!!
上着の裏にペットボトルが入ってないかとか、靴下の左右が違う色なんじゃないかとか、色々チェック。(笑)
でも今回はそのマジックはやらなくって・・・新鮮なネタが豊富でした~。
コインのマジックだとか指輪のマジックだとかを一対一でマジックを見ているように感じられるモニターで見ました。
クロースアップマジックをこんな風に大勢を相手に見せる・・・と言うのは、色々と工夫が必要みたいです。
確かに言われてみれば、少人数を相手に目の前で見せるマジックなわけですから、これを『ショー』にするのは大変な事なのでしょうね。
モニターだとTVで見るのと変わらないと言えば変わらないのかもしれないけれど・・・う~ん、どうお伝えすれば良いのか分からないのですが、一味違うわけです。
自分のためだけにマジックをしてくれている♪と言う気持ちになれるように考えて下さっていました。
で、時々生の前田さんもチラチラ見たりして・・・。(笑)

ステージの後は各テーブルを回ってのマジック。
今回は最初に前田さんの方から席の移動をしても構わないと言う事を言って下さったので、あんまり遠いテーブルじゃない時には一緒に移動して生で見る事が出来ました。
ダンナも真隣で見たりして、満足気でした~。
後ろでも隣でも、どこから見ても分からないトリック!
素晴らしい~~~。
アレ?アレ?と言う間にどこからかレモンが出て来たり、驚いているうちにもう一個出て来たり、畳み掛けるように次々と不思議な事が・・・。
いとも簡単にやってのけると言うか、とても自然な動きで、タネがあるマジックだと言う事を忘れてしまうほどです。

それにしても、今回も白いシャツの下には下着はなくて生肌・・・。
手も爪も相変わらずとても綺麗でした。
匂いは嗅げなかった~~~!!ああ、心残り。
右のホッペにちょっとした傷(くぼみ?)があって左のホッペに傷が治った痕がありました。
吹き出物かしら・・・ちょっと肌艶も良くないような・・・?などと心配を廻らす。
会場の照明や部屋の色のせいかもしれませんが、今回の新しい試みのために色々研究や練習をなさって夜更かしをされていたようなので、とても気になってしまいました。
今回はブログの話も沢山してくれて、マジックが終わった後のトークの時間も長めで大満足でした。

ああ、ホントにホントに・・・普段の日常と違う世界。
『不思議』を体験するのって、いつも使っていない脳や心の一部分がフル回転するみたいで、とっても新鮮でドキドキで幸せな感覚です。
デビッドカッパーフィールドや、セロのショーを観に行って、マジックを生で観ると言う楽しさを知ってしまった私ですが、もともと大掛かりなセットがあるようなマジックよりも、『不思議』がマジシャンの手の中から生まれるような、タネがどこに仕掛けられているのか分からないような、そんな小さなマジックが好きです。
その辺にある当たり前の物が、マジシャンの手によって魔法の道具に変わると言うのが、とても不思議。
前田さんはTVでも今回のショーでも、カップ&ボールのタネを一部分だけお話されていましたが、例えそれが分かったとしても、それを演じる事が出来るテクニックにまた驚嘆してしまいます。
『ええ?!』 『何で?』 『どうして?』 『すごい!』
こんな事が重なると、ただただ『楽しい!』になってしまうんですね~。
ジェットコースターのようなめまぐるしいドキドキと、お化け屋敷のような何が出て来るか分からないドキドキ・・・子供の頃に戻ったように心から楽しめました。

帰りの電車で、既に『次の関西ツアーはいつだろうなぁ・・・。』と思いをめぐらせ、余韻に浸りながら帰りました。
さて、また『日常』が始まります。
次回を楽しみに、日々を大切に暮らして行こうと思います~。
by shabbystyle-kao | 2008-03-12 22:31 | 前田知洋さん