shabby style blog

kaoshabby.exblog.jp
ブログトップ

2014年GW フランス旅行 8日目 (モンサンミッシェル 編)

5/3(土)、いよいよ念願のモンサンミッシェルへ。

5年前、当時ドイツに住んでいた友人が行ったと聞いて、写真を見せてもらってから・・・もう憧れの地でした。
今回の旅行は、家族会議で(笑)パリに決まったのですが、実は私はニューカレドニアに行きたかった。(^^;)
どっちでも良いと言うダンナと、パリが良い!言う子供達2人・・・多数決でパリに決まったのですが、だったら絶対にモンサンミッシェルに行って!!と、それだけは譲れませんでした。

メーデーは修道院が閉まると聞いて、5/1を避け、予定していた5/2日もストライキがあるかもしれない・・・と言う事で5/3に延期してもらいました。
前日は1日中曇りで小雨が降ったりしたけれど、この日はすっごく良いお天気で、延期して大正解!(≧▽≦)

モンサンミッシェルツアーは日本から予約していたので、旅行会社から出発時にバウチャーを頂いていたのですが、ダンナがもらってて私は見ていませんでした。
ダンナ曰く 『7時にオペラ座。』 と言うので、それに合わせて支度をし、ホテル前から自転車で(笑)オペラ座に行きました。
5分くらい前に着いたけれど、オペラ座自体大きいから、どっち側にいたら良いのか分からない・・・。
と言う事で、子供達、私、ダンナと分かれて待っていました。
7時を過ぎても・・・7時10分を過ぎても・・・何もない。
不安でイッパイで、連絡を取ろうと思って、ダンナにバウチャーは?と聞くと、持って来ていないとの事。え~~~?!!

急いで、ネットで旅行会社のホームページからモンサンミッシェルツアーの詳細を調べると、7時20分、ギャララファのオペラ座側の角に集合だって!!
慌てて、ギャラファに移動して、バスを発見。
ホント、もう出発までドタバタでした。

集合時間ギリギリにバスに乗ったので、席は選べず・・・ダンナとRIKUは右側、私とMIOは左側に座りました。
ネットで調べると、右側の方が景色が良いって言うから、右に座りたかったな~、残念。

高速に乗って、休憩を交えながら・・・4時間半。
パリの街を出ると、景色はホントにのどかで・・・田園風景はまるで北海道のようです。
そして、確かに右側の方が良い感じ。
景色も良いし、右側通行だから、左側で写真を撮ると、どうしても対向車が映りこんでしまいます。(:_;)
e0107495_12272295.jpg
牛や羊、馬も放牧されていて、癒されます。

4時間くらい経った頃でしょうか・・・右側の奥の方に2~3分だけモンサンミッシェルが姿を現しました。
最初に気づいたのは私。
『あ!あれ~!!』とダンナに教えると、一斉にみんなが写真を撮り出しました・・・が私は左側に座っているので撮れなかった・・・。(;O;)
その後は、またしばらく見えなくなって、次に見えるのは到着間際。
見えるのは、進行方向右側でした。
e0107495_12272735.jpg
バスには、ガイド&昼食付きツアーの人、ガイド&食事なしツアーの人、宿泊ツアーの人・・・と混ざっていて、バスの中から日本人のガイドさんが1人ついています。
このガイドさん、割と新人のようで・・・ちょっと頼りなかったかなぁ。(^^;)

最初はガイドなしにしようと思ったんだけれど、名物のオムレツを食べるためにレストランも混むだろうし、限られた時間の中で効率よく回るには、食事がついていた方が最初から席が確保されていて良いかな?と思ってガイド・食事付きにしました。
なので、モンサンミッシェル対岸にバスが到着すると、すぐにレストランに入る事が出来、用意された席でオムレツのついたランチコースを食べる事が出来ました。
このお店は、オムレツで一番有名なラ・メール・プラールではないのですが、この地域一帯は名物料理としてフワフワオムレツを出しているようです。
e0107495_12274066.jpg
ガイドさん曰く・・・ 『オムレツとしては・・・特別美味しい訳でもないです。何かフワフワしたもの。と思って食べて下さい。』 と。
このオムレツは、美味しくて有名と言うわけではなく、昔、沢山の巡礼者が危険な道のりをやって来たので、安くてお腹がいっぱいになるものを出してあげようと、卵を泡立ててかさ増ししたオムレツを提供していたのがルーツのようです。
そして、食べてみると、本当にガイドさんの言う通り、特別に美味しい訳でもない、フワフワなものでした。(笑)
5年前に食べた友人が、食べる必要ないよと言っていたけど、確かにね~。(笑)
でも、やっぱりそれも食べたからこその感想なので、実際に食べて、友人に共感出来て良かったです。

そして、このレストランの立地が良くて、用意された2階席(たまたま空いていた奥の窓側)から、美しいモンサンミッシェルを眺めて食事が出来ました。
私の席・・・特等席でした。(≧▽≦)
e0107495_1227426.jpg
ラピュタのモデルになったと聞いたけれど、本当にラピュタのようです。
修道院の中はホグワーツのモデルになったと聞いた事があったので、どうしても入りたかったのですが、ストライキがあるかどうかは行ってみないと分からないとの事。
最初に行くはずだった前日の5/2は、結局ストライキがあり修道院には入れなかったそうなので、この日に変更して良かったのは良かったのですが・・・。

食事の後は、この対岸から橋を渡るシャトルバスに乗ります。
バスに乗るのは5分くらいだけれど、歩くと20分くらい掛かるようです。
バスを降りたら、いよいよ島の中に入ります。
でも、島に入ったら逆にこの綺麗なモンサンミッシェルが見られないので、この辺りが撮影スポット。
e0107495_12274537.jpg
島に入ると、お土産さんが並んだ狭い坂を上って行きます。

お土産屋さんの最初に、オムレツで有名なラ・メール・プラールがありますよ~。
フワフワオムレツ作りが大きな窓から見られるようになってます。
e0107495_12274862.jpg
すごく混んでいて、まるでお正月の江の島です。(笑)
神社までの道にお土産屋が並ぶって言うのも同じですね~。
e0107495_12275161.jpg
修道院の直前になると坂が階段に代わります。
ところどころ、緑がある部分は、本当にラピュタのようです。
e0107495_12275453.jpg
建物も景色も、すごく素敵。
カメラマンの人なんて、こんなとこに来たら1日いても飽きないだろうな~。
e0107495_12275721.jpg
上の方から海を見るとこんな感じ。
S字の道路が現在使われている道路なのですが、土手のようにして海の中に道を作ってしまったため、潮の流れで徐々に周りにも土が集まってしまって、以前のように海にぽっかり浮かぶモンサンミッシェルの姿がなくなってしまったそうです。
その隣に直線の道路が寄り添っていますが、これが新しく作られている道路です。
新しい道路は橋になっているので、土が溜まらず、またモンサンミッシェルが海に浮かんで見えるようになるそうです。


つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
イイネ!と思ったらポチっとお願いします♪
[PR]
by shabbystyle-kao | 2014-05-23 12:31 | 2014年フランス旅行