shabby style blog

kaoshabby.exblog.jp
ブログトップ

2014年GW フランス旅行4日目 (ヴェルサイユ宮殿 編)

4/29(火) 日本で適当に決めた予定では、この日も美術館で、翌日がヴェルサイユ宮殿のつもりでしたが、ちょっと気分を変えようと言う事で、この日はヴェルサイユへ向かう事にしました。

郊外なので、最初はオプショナルツアーで行こうかと思っていたのですが、そうなると交通費&入館料込みで半日ツアー。
ミュージアムパスが使える場所だから、入館料込みだと損しちゃうし、半日って言うのも忙しいんじゃないかなぁ?と思っていたので、個人で行く事にしました。

オペラ座付近からヴェルサイユへ向かう方法は、3つ考えられます。

①メトロ9号線終点からバスで宮殿前まで。

②サン・ラザール駅からフランス国鉄(SNCF)で、ヴェルサイユ・リヴ・ドロワ駅まで。(宮殿まで1.2キロメートル)

③RER(高速郊外鉄道)C5番線で、ヴェルサイユ・リヴ・ゴーシュ駅まで。(宮殿まで600m)

コチラのサイトを参考にしました。

どれが簡単かと言うと、乗り換えがなく宮殿近くまで行く③が一番良いのですが、空港からパリに向かう時と同じように、とにかく治安が悪いと言われている電車なので、私はあれこれ調べて、経験者がお勧めする①にしようと思っていました。
メトロからバスへの乗り換えがあるものの、とても簡単で、安全だと言う事だったので・・・。
でも、ダンナに言うと、 『ええ~?バスに乗り換えるの~?良いんじゃない?RERで。』 と言うので、RERで行く事になりました。ドッキドキ。

9時の開店と同時にモノプリでパンや、ハム、サーモン、お寿司などお弁当を買い込んでメトロでアンヴァリッドへ。
そこからRERに乗り換えて、ヴェルサイユを目指します。
メトロから地下の連絡通路を歩いていると、RERの駅に近づくにつれて変な臭いがするし、確かにメトロより雰囲気が悪いかも・・・。

恐る恐る階段を上ってホームに着くと、目の前にはリュックを背負った大勢の小学生やら中学生が~!!!
ヤバい!!遠足に巻き込まれたっ!!!(;'∀')

でも、そのお陰で危なげな雰囲気が一瞬で消えて、すごく安心しました。
電車は結構混んでいて、最初は立っていたけれど、すぐに座れました。
2階建てだったので、出来れば2階に座りたかったけど、たまたま空いたのが1階だったからそちらに・・・。
MIOは階段に立って本を読んでいたけど、私の近くが空いたから座って、男たちはどうやら2階席の方へ行ったみたいでした。
家族バラバラ。(笑)
でも、電車で30分くらいかかるから座りたかった~!!

周りを見渡すと、日本人はいなかったけれど、みんなリュックを背負っていたので、ヴェルサイユ宮殿に行くんだろうなって言うのが分かりました。
RERは危険と言うけれど、路線にもよるのかもしれません。
C5番は、終点がヴェルサイユ宮殿近くて観光客が多いので、朝と夕方なら特に問題はなさそうだなと感じました。
(個人差もありますし、その時で状況は変わりますので、行かれる方は自己責任でお願いします。)
終点に近くなると、途中の駅でアコーディオンを持った2人組が乗り込んで来て、賑やかに演奏し始めました。
演奏は良い感じなのですが、どうやってお金を請求するのかなぁ・・・とちょっと警戒。
終わった後に小銭を集めて回り、無視していれば通り過ぎるので問題なかったです。
演奏は上手だったので、良いなと思ったらお金を払えば良いのだと思います。

ヴェルサイユ・リヴ・ゴーシュ出来を出て、みんなと同じように右手方向に進むと、すぐに大通りに出ます。
この大通りを左手に進むと正面に金ピカに輝く建物が!!!
それにしても、人が多い!!
敷地内に入ると・・・ゲンナリ。
e0107495_16433213.jpg
すんごい行列~~~!!!

ミュージアムパスを持っていたら並ばなくて良いって言う話を聞くので、警備員の人に聞いてみると、あっちだよ!みたいに指をさされたのでそちらへ行ってみました。
そこは列が少な目なんだけど、どう見てもチケット売り場。(-_-)
もう一度確認して、長蛇の列に並ぶ事に・・・15分くらいのロスタイム!

並んでいる途中にトイレに行こうと思って、右往左往して探したものの分からず、入り口の警備員さんに聞いたら、チケット売り場の奥との事。
チケットを並ぶ列の横を 『すみませんね~。』 って感じで奥の奥まで進むと、トイレ発見。
看板もないし、分かりづらい~。

列に並ぶ事2時間!!!(;O;)
晴れて心地の良い気温だったので、まだ良かったです。

そんな思いをしてようやく入ったヴェルサイユ宮殿。

人・人・人!!!(>_<)
もうね、写真を撮ると人が映りこんでしまうので、上しか撮れない。
と、上を見ると、またこれがスゴイ!
天井だけ見て歩くツアーがあっても良いかもよ!ってな具合。(笑)
e0107495_16433512.jpg
MIOは混雑ですぐに気分が悪くなってしまいました。

一番楽しみにしていた鏡の間。
入ってしばらく気づかなかった。
鏡に人がイッパイ写っていて、鏡とは気づかなかったわ~!!
e0107495_16433843.jpg
有難みがない・・・。(:_;)

あら、元気だった?こんなところでお会いするとは・・・なんて再会も。
e0107495_16434072.jpg
ルーブルにあるものが、どうしてここにも?と不思議!
ダンナ曰く、本人の描いたコピーなんだとか。
ひぇぇ~!!マジ?こんな大きな絵を二枚描いたの?!気が遠くなりそうです。

サラッと見学した後は庭園へ・・・。

プチトランと言うバス乗り場と庭園への入り口があります。
お金を払って庭園へ・・・。
見た事のある風景!
ここでお昼ご飯。階段に座って、持って行ったご飯を食べました。
周りを見ると外人さん達、み~んなお弁当タイム♪
e0107495_16434784.jpg
う~ん。お寿司は微妙な味。
酢飯の味もイマイチだし、巻き寿司にはチーズとか入ってる・・・(>_<)

庭園は何だかすっごく広くて、見るだけでもう歩く気にはなれない・・・(^^;
そんなわけでプチトランに乗る事に。
プチトランの乗り場でふと思う。
最初からプチトランに乗っていれば、庭園の入場料がいらなかったのでは??

まあ、それでグランドトリアノンとプチトリアノンに行こうと言う事になり、まずはプチトリアノンへ。
e0107495_16435058.jpg
こじんまりとしたお屋敷。
私は、ヴェルサイユ宮殿よりこっちの方が好き♪
自分が住みたくなっちゃうような、お屋敷なんです。
生活感があって、落ち着く感じかな~。
e0107495_16435363.jpg
そして、それだけではなかった!!
裏に広大なお庭があるのですが、これがまた素敵素敵!!!

カントリー好きにはたまらないかも。
不思議の国のアリスか、はたまた赤毛のアンか・・・って感じの風景。
e0107495_16435574.jpg
小川や池、石作りの太鼓橋、風車小屋、馬や鳥・・・メルヘンの世界なのです。
小雨が降ってしまったのが残念だけれど、ここはMIOがとっても気に入ったようで、1人でずんずんと歩き回っていました。
私も、ここに家を建てたらどんなに幸せだろう!!と思ってしまいました。
e0107495_164408.jpg

2時間くらい散策したでしょうか。
もうそろそろ体力も限界だったので、グランドトリアノンの方は寄らずに帰る事になりました。
来た時と同じようにRERに乗り、アンヴァリッドでメトロに乗り換えてオペラ座方面へ。

ようやく開店中のギャラリーラファイエットに入ってみる事が出来ました。
ダンナが観たかったと言うギャララファの天井。
すごい~。素敵!
e0107495_164408.jpg
ブランドものに興味のない我々なので、取りあえずお茶出来るところを探そうと思ったんだけれど、フードコートは閉店したところ。
え~っと・・・19時半過ぎですが??
でも、20時にギャララファ自体が閉まるので当然か・・・。
地下のお土産屋さんを見て、お店を出ました。

ギャララファを出て、いつものようにモノプリを通ってホテルに帰る道を歩くと、モノプリの手前に 『LION』 と言うムール貝専門店があります。
ここも来る前に教えてもらっていたお店だったので、この日はそこに入ってみる事にしました。

シーフードフライの盛り合わせと、ムール貝のコースとステーキのコース。
e0107495_1644230.jpg
フライはどれも美味しかった!ムール貝とイカと小魚でした。
ムール貝は、オリーブやトマトの入ったスープの中に入っているのですが、最初はオリーブの癖が強くて 『うわぁ~!』 って思ったんだけれど、食べているうちに慣れて来て、美味しく頂きました!
案外子供達も大丈夫でバクバク食べてました。
貝が好きなダンナは、生ガキを食べたいとか言っていたのですが、こんなところで食中毒になっても困るので、ムール貝で落ち着いて良かったです。

食後は歩いてホテルに帰りました♪

写真が沢山あるので、そのうち写真集を作って載せたいと思います。

つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
イイネ!と思ったらポチっとお願いします♪
[PR]
by shabbystyle-kao | 2014-05-13 16:50 | 2014年フランス旅行