shabby style blog

kaoshabby.exblog.jp
ブログトップ

【バレエ】エスメラルダ

3連休中に、バレエの小発表会がありました。
8月にお教室を移動してから、初めての舞台です。

実は、体験レッスンに行った時、既に 『入会するとしたら、12月の公演にも出てもらいますね~。』 と言われていました。
なので、入ってすぐに、12月のバレエコンサートと公演と言う2つの舞台が決まりました。
バレエコンサートでは、それぞれヴァリエーションを踊るのですが、やりたい演目を第三希望まで出して、先生がそれを考慮して選んでくれます。

MIOは、今回、勝気な女性の気分だったのか、サタネラとかエスメラルダ、スワニルダ・・・を候補にしていました。
今までは、お姫様や妖精を以前の先生が選んでくれていて、多分雰囲気が合うからって事だったんだと思うんだけれど、ここへ来て、自分とは違う雰囲気の役を踊りたくなったようです。

エスメラルダはMIOが一番と言って良いほど憧れていたヴァリエーションだから、こんな未熟な時に踊っても良いの??と思ったけれど、何と決まったのはエスメラルダでした。

名前から言って凄いでしょ?!
なんか宇宙の女海賊みたいな名前でしょ?(笑)
実際はジプシーの女性みたいな感じなのかな。
私的には妖艶な踊り子のイメージ。

『どうよ?!私だけを観なさいよ!』 みたいな勝気で挑発的な感じで踊って欲しい・・・けど、小学生には無理なのかなぁ。
上手な子はそんな雰囲気で踊れるんですけどね。

そして、それを練習していた時に、今回の小発表会のお話があり、練習がてら出て見る事にしました。
今のお教室に変えてから、バレエにはほとんどノータッチだし、ヴァリエーションもそんなに数多く練習していないみたいだし、ホントにね、最後まで踊り切れるかどうか・・・と。
タンバリンを飛ばすなよ~!とか、そんな心配をしていました。

そしたら、なんと。
ソツなく踊り切った~!!!良かった~。(笑)
今までは、緊張しすぎて、舞台に立つと目が見えなくなる感じだったそうです。
焦点が定まらない感じなのかな。
だから、バランスもとれないし、回転もふらついていたみたいですが、今回は先生が、このポーズの時は舞台袖の一番前のカーテンを見るんだよとか、具体的に言ってくれてた事で冷静になれたみたいです。

今まで、本番になると失敗する・・・とトラウマになっていたのですが、今回の経験で、 『大丈夫な気がして来た。』 と喜んでいました♪
出番までの間、廊下でかなり回転の練習をしたらしく、回る感覚も良い手応えを感じて舞台に上がれたようです。
こんな成功体験が増えたら、もっともっと自信につながるのかな。

欲を出せば、MIOのエスメラルダは、まだまだお姫様っぽかったので、もっと小悪魔的に踊って欲しいかなぁ。

今回、お衣裳をつけた写真が一つもなく・・・と言うか、私自身舞台で初めてMIOがお衣裳を着ている姿を見たと言うか・・・。
なので、リハの時のボケボケ画像を載せておきます。
初めて、オレンジのお衣裳を着ました♪
e0107495_10371771.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
イイネ!と思ったらポチっとお願いします♪
[PR]
by shabbystyle-kao | 2013-11-06 10:37 | 習い事