人気ブログランキング |

shabby style blog

kaoshabby.exblog.jp
ブログトップ

腫瘍マーカー

去年秋にダンナの会社の健康診断を受けました。
35歳を過ぎてから、ほぼ毎年受けています。
一度受けなかった年は、1年間ドキドキしたので、それからは必ず受けています。

数年前に、その中の乳がん検診の超音波で引っかかり、生検をしたのですが、石灰化したしこりが幾つかあり、病院で毎年フォローして頂く事になりました。
検査結果では良性と言う事でしたが、毎年マンモグラフィーや超音波で大きさをチェックしています。

その他には引っ掛かる事は今までありませんでした。
が、もう40歳を過ぎているので、一度深く検査してみよう・・・と思いついて、腫瘍マーカーをオプションで増やしました。

何とまあ・・・それが陽性。

腫瘍マーカーと言うのは、ガンが出来ると体内に発生するタンパク質などを検出するものなのですが、何種類かあって、部位が特定出来るようなものもあります。
良性疾患でも陽性になってしまう場合もあったり、ガンが進まないと陽性にならなかったり・・・と100%の信頼はありませんが、それでも診断には大きく役に立っています。

私が陽性になったのは 『P53抗体』 と言うもの。
陽性とは言え、それほど数値が高くないので、半信半疑と言う感じでした。

ちょうど喘息で総合病院に通っていたので、その先生に相談したところ、せっかく健康診断で分かった事なのだから、無駄にならないようにキチンと調べてみたらどうかと言われました。
『P53抗体』 は、ガンの部位の特定は難しいのですが、食道ガン・乳ガン・大腸ガンに多いとの事だったので、とりあえず胃カメラと大腸カメラをする事になり、17日に受けて来ました。

15年くらい前に2回胃カメラを飲んだ事がありますが、当時は結構辛い検査だった思い出があって不安は大きかったのですが、今回は静脈注射で軽い麻酔を入れてくれたので、意識はありながらも、ややハイテンションで、超御機嫌(笑)な状態で検査を受ける事が出来ました。
陽気な酔っ払いみたいな感じ?
何一つ苦痛はなかったです。(って言うか楽しい思い出みたいな感じ。)
自分でモニターを見ていましたが、食道も、胃も腸も、とても綺麗でした。

胃の中にポリープがあって検査に出していたので、28日にその結果を聞きに行って来ました。
ポリープの方は健康な胃に出来るようなものなので心配はないとの事。
乳ガンの方は、秋にちゃんと乳腺外来でフォローしてもらっていて、問題はなかったので 『じゃあ、大丈夫ですね。数値も低めだし、何かの間違いでしょうか?』 と言うと、


   『そうですね・・・数値は微妙なとこなんですけど・・・
           P53抗体って健康な身体には出ないものなんですよね。』


・・・あ・・・そうですか・・・。(汗)
『じゃあ、どこかにガンがあると言うつもりで探してもらった方が良いんですね。』 と言う事で、今度は婦人科を受診する事になりました。

何かあるなら早く分かって欲しいけど、早期すぎて分からなかったりするのかな。
また、春に腫瘍マーカーをチェックして、もう一度乳ガン検査をしてもらおうとも思ってます。

早く治療した方がお金も掛からないし、家族にも迷惑が掛からないもんね・・・。
普通はガンが見つからない事を祈るものだけれど、腫瘍マーカーが上がって、ガンが見つからないって言うのは怖いから、何かあるなら早く出て来てよ~・・・と思います。

早期発見が一番なので、皆さんも健康診断、絶対受けて下さいね。
by shabbystyle-kao | 2012-01-31 17:17 | 日常