shabby style blog

kaoshabby.exblog.jp
ブログトップ

がんばれ!小さなバレリーナ!

とうとう、この3月からトゥシューズの許可を頂いたMIO。
2年生のうちから履かせてもらえる事になったのは3人で、MIOの他にKちゃんとCちゃんがいます。
KちゃんとCちゃんは身体も柔らかく、やる気の意識も以前から高くて熱心。
そんな事から1年前から週3回のレッスンに通っていて、10人くらいいる2年生の中でも格段に上手な2人です。
MIOは2人と同じくらいにバレエを習い始めたんだけれど、身体は硬めだし、何よりもレッスン中にふざけてしまったり、自分が出来ていると思ってしまって努力をしなかったので、2人が週3回に増やした時にも 『MIOは1回1回のレッスンをもっと真面目に熱心に受けられるような意識が出来たら増やしても良いけど、今のままでは増やしても無駄だよ。』 と言い聞かせていました。

一つ一つの動作で爪先を常に伸ばす事なんて、自分が意識しなければ出来ないし、身につかない事。
そんな事に気を配れなかったし、バレエが大好きなのは分るけれど、イマイチ『意識』が足りないなぁと常々思っていました。

そんなMIOが変わり始めたのが去年の年末から。
9月からヴァリエーション大会の練習も結構頑張っていたけれど、やる気と意識が上手く比例しなかったと言うか・・・。
自分の出来ていない部分が分かっていなくて、注意すると逆切れ。(汗)
ようやくそれを受け入れられるようになったのが本番直前でした。
この意欲なら、レッスンを増やしても身につくかな・・・と思ったので、今年に入ってレッスンを週3回に増やしました。
そして、仲の良いKちゃんとCちゃんがいよいよトゥシューズを履くと言う事が決まってから、ますますやる気がヒートアップ!

基本的にウチの先生の方針としては、週3回以上レッスンを受けている事と4年生以上と言う事がトゥシューズを履かせてもらえる基準になっています。
すごく上手な子は早くから履いた、と言う話も聞くけれど、MIOは到底そんなレベルじゃないので、ずっと4年生からになるよ・・・と言い続けて来ました。
でも、仲の良い2人が実際に履くと言う事を知り、自分も頑張れば3年生の間には履けるかもしれない・・・!!と、夢だった物が身近に感じられるようになって来ました。

それからは、すごいすごい。(笑)
いつも厳しい先生が笑っちゃうほど(爆)やる気満々。
『1ヶ月前と全然違うんですよ。』と。
幼児期は身体の柔らかさや真面目な性格が上手になる要素だと思うけれど、小学生になったらそれ以上に本人の『意識』だと思うんですよね。
有名なバレリーナだって小学校に入ってから習い始めた人も多いし。
その子によって『意識』が芽生える時期と言うのは違うと思うけれど、MIOは今だったのかな・・・と思いました。
こうなったらきっとグングン伸びるだろうな~、と言う期待と、頑張った分、上手く行かない時の挫折は大きいだろうな~、と言う不安と半々です。
バレエに天性の素質があるとしたら、MIOにはそれはないと思うんですよね。
でも、今は夢イッパイで頑張っているところです。
そんな頑張りを認めてくれたのか、まだ週3回にして間もないのにトゥシューズを履かせてもらえる事に。
KちゃんとCちゃんから1ヶ月遅れで始まりました。
e0107495_21303920.jpg
初めてのポアントレッスン。
わけが分らず真似するだけ。(笑)
e0107495_21305652.jpg
爪先が柔らかくないので、足の甲がグイッと出ません。
もっと足の裏が縮んで甲が出た方が美しいと思うんだけど・・・。(汗)
くつもまだパキパキで足に馴染んでいないせいもあるんだろうけど、本人もしんどそうで何度も辛い表情をしていました。
e0107495_21312821.jpg
1ヶ月先輩のKちゃんとCちゃんはレッスン後も余裕の表情。
e0107495_21315034.jpg
MIOはあまりの爪先の痛さでテンションどん底でした。(涙)
『これで踊るなんて無理!!!』 だって。(笑)
頑張れ~~~。

[PR]
by shabbystyle-kao | 2010-03-09 15:01 | 習い事