shabby style blog

kaoshabby.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

和歌山 2011年の台風について

ここのところ更新が途絶えていてすみません。
大抵の事を、パパっとフェイスブックに書いてしまって、なかなか長文が書けずにいました。(涙)

お盆休みの前半は、ダンナの実家で法事。
そして、一昨日、昨日で和歌山に行って来ました。

まず、旅行記の前にお話したい事が・・・。

去年の和歌山の台風の事です。

今回出掛けたのは和歌山県の中~南東部で、大阪からの西海岸沿いではなく、奈良方面から山を通る道で行きました。
そして、旅行中にあちこちで見かけた土砂崩れの跡や河川沿いの倒れた木々、壊れたままの家・・・
とにかく広範囲にわたって・・・と言うか、ちょうど私が旅行をした場所が、去年の台風で酷い被害を被ったところだったのです。

行くまでは、『去年の台風の影響で、通行止めの道がある』 と言う事くらいの情報しかありませんでした。
行ってみたら・・・酷すぎる。
とにかく、その事がかなり大きなショックでした。

そして、地元の人に話を聞いて、段々去年のニュースを思い出しました。
東日本大震災の報道が少なくなった頃、和歌山の台風で水没した家の映像や土砂崩れで亡くなったと言う話を聞いていました。
同じ近畿地方でも、和歌山はマリーナシティーくらいまでしか行った事がなく、すごく遠い場所だと思っていたので、台風の時も人事のように感じていたんですね。

帰宅後、ネットで調べてみました。

平成23年台風第12号

これ。
最後のギャラリーに紹介されている、山が崩れている写真・・・私もちょうど通ったので写真を撮りました。
今まで全く知らなかった地名だけれど、今回の旅行で行ったり通ったところが沢山。
まだまだ復旧していません。
思い出しても胸が痛い・・・。

熊野那智大社に行く道沿いの川が工事中で、台風の時に決壊したんだろうな・・・と思いつつ反対側を見ると、新しいのにガラスが割れて廃墟になっている幼稚園らしき建物、複数の新築の一軒家・・・浸水で家が壊れてしまったんだろうか?と、その時は思っていました。

その場所は、上のリンクで、集落が流されて多数の犠牲者が発生したと書かれている那智勝浦町井関・市野々地区でした。

那智の大滝も、すぐ横では土砂崩れ後の工事中。
那智大社自体も半分土砂に埋まったと言うのを、上のリンクで読んでビックリです。
山の上も下も、安全なところなんてないんですね。

本当に色々と考えさせられました。
他人事と考えていた自分が恥ずかしい気持ちです。
特に同じ近畿地方の方に知ってもらいたいと思いました。

旅行記はまた次回。
[PR]
by shabbystyle-kao | 2012-08-19 11:45 | お出かけ