shabby style blog

kaoshabby.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

RIKUの本棚①

さて、翌日月曜日。
13時頃に仕事が終わって、車に乗ってから『RIKUの本棚、どうしようかなぁ・・・。』と、ふと思いました。
近くに大きめのホームセンターがある事を思い出し、『作っちゃうか。』と言う事で、材料を買いにGO!!
とりあえず、幅は65センチくらいまでならベッドとスイッチの間に収まるのは覚えていたので、設計図もないままに木材を見て回りました。

 高さは高い方が良いから、普通に売っている1820ミリで良いか~。

 幅は、天板と底板を60センチにして側板で挟むようにすれば、棚板も全部同じサイズで行けるな~。

 A4が入って、漫画が2冊前後に並べて置けたら良いから、25センチくらいの奥行きかなぁ・・・と、かなり適当。(笑)
 
RIKUは少し豪華な仕様が好きなので、そんなデザインも材料を見ながら考えて、頭で計算しながら買出しをしました。
自分でも、これで作れたらスゴイなぁ・・・私・・・とか思いながら。(笑)

今回、設計図がない割にはキッチリと作りたいと思ったので、歪みが少ないように上下左右の板はパインの集成材にしました。
棚板は安くて軽くて、ちょうど60×25センチのサイズで売っていたファルカタ材で。
天板と底板と棚板の奥行きが全部一緒なので、背板は裏から貼るだけにして、薄いシナベニヤを買いました。
想像出来る方なら分かると思うけれど、材料さえ買えば、後は組み立てるだけでかなり簡単な作り方になります。

家に帰ってまずは内側を塗装して、ダボ穴を空けました。
e0107495_176308.jpg
後は上下の板を挟むように側板を取り付けて箱型に。
e0107495_1764217.jpg
上下に補強と(見えないけれど)モールディングの板を貼り付けました。
e0107495_176557.jpg
これをつけるとかなり完成度が上がるでしょ??
e0107495_1771081.jpg
狭くて散らかったRIKUの部屋で、この大きさの物を作るのは作業スペースもないし、結構大変です。
急いで作らないと後々の予定にも響くので、必死で作業しました・・・。

・・・続く・・・
[PR]
by shabbystyle-kao | 2010-06-30 17:07 | DIY

RIKUのベッド

この半月間何が忙しかったかと言うお話です。

RIKUの誕生日後の事ですが、19日土曜日は1日仕事で家に居ず、20日曜日は・・・頼んでいたロフトベッドが届きました。
年末に買ったTVのエコポイントをベルメゾンの商品券にしていたので、ロフトベッドはベルメゾンで買いました。
葉書注文だったので、きちんと注文出来ているかをネットで確認したら、配送は28日以降に電話で調整・・・と書いてあったので、私の予定としては、29日にバレエ友達を沢山呼んでいたので、その後にロフトベッドが届いて、RIKUの部屋作りが始まる・・・と言う心積もりだったんです。
・・・が、19日に配送業者から電話が来て 『届けて良いですか~?』 と。(汗)
なので、とりあえず、私もダンナも在宅の20日に届けてもらう事になりました。

荷物が届いてビックリ。
大きいのなんのって!!!!!(汗)
玄関からリビングにかけて、人が通るのが難しい状態に。

実はRIKUは19~20日はボーイスカウトのキャンプに行っていて不在でした。
ベッドが届いたのは良いけれど、床を塗るのにもう一度ちゃんと確認した方が良いだろうし・・・って事で組み立てる事も出来ず、RIKUの帰るのを待ちました。

帰って来たRIKUは大喜びで、今日から使いたいから床は塗らなくても良い!!と言い出しました。
確かにこのまま置いておく事も出来ないので、夜になってから組み立て開始・・・。
大人2人で2時間掛かりました~。(汗)

白いパイプの階段つきのロフトベッドで、真っ白なのでちょっと安っぽいかなぁ・・・と言う気もするのですが、RIKUが気に入って選んだ物なので仕方ないかな。
船の甲板のように見えなくもないし、階段つきでも思ったほど圧迫感もないので良かったです。
(画像はまた後ほど・・・)

ベッドが入ると、今まで本棚にしていた3枚扉の食器棚の上部分(下部分はキッチンでバックカウンターとして使用中。)がどこにも入らなくなってしまったので、とりあえず廊下に出しました。
そうなると、RIKUの部屋には本棚も引き出しもない状態なので、片付ける事が出来ず荷物が床に山積みに・・・。(涙)

本棚は沢山入る物を置かないと今後増える一方だし、中途半端な幅で気に入った物を探すのも大変なので一体どうしようかと考えてしまいました。
あふれた本は廊下にまで山積みで、29日までに片付くのかなぁ・・・と不安に・・・。

さて、一体どうなるのでしょうか??・・・続く・・・
[PR]
by shabbystyle-kao | 2010-06-30 16:20 | 日常

バレエ友達

いや~、すっかり半月も日記をすっぽかしてました。(汗)
それなりに忙しい日々だったので、また追々記事にして行きますね。

さて、昨日の事ですが、5週目でバレエがお休みだったので、火曜日の同じクラスのバレエ友達を全員ウチにお呼びしていました。
MIOを入れて総勢8人。
7人が3年生で、1人が2年生ですが、学年関係なく、みんなで一緒に頑張っている仲間なのでとっても仲良しなのです。
1人以外は週3回レッスンに通っていて、やる気も満々な学年!
横のつながりも強くて、友達に刺激されて楽しく通っているので、このまま続いてくれたらイイなぁ・・・と思っています。

ママ達も仲良しなので、姉妹の用事で来られなかった1人を除いて7人が集合。
弟君やRIKUを含めると、18人になりました。

学校もバラバラですが、ちょうどどこも個人懇談の時期で、学校が早く終わったりしたので、15時頃から集まりだして結構長く遊べました。

みんなで交換ノートもしているんだけれど、子供に便乗して親も書き込んだりするので、ママ同士の交換ノートにもなってて楽しいんですよ~。(笑)
子供のバレエで知り合ったママ達だけれど、趣味の合うasukaちゃんやMOMOちゃんとはすっかり個人的にも親しくなっていて、私にとっても居心地の良い集団になっています。

事情はまた後ほど記事にしますが、色々忙しくて片づけが間に合わないかなぁ・・・と心配していたのですが、何とかやるべき事はこなせて、この日を迎える事が出来ました。
お昼ご飯を食べる暇もなかったけれど、頑張って久々!にお菓子も作りました~。

プリンアラモードと・・・
e0107495_1434314.jpg
マンゴーヨーグルト風味のクリームを入れたバナナロールケーキです。
e0107495_144273.jpg
子供のプリンなんてプリンミックスにクリームも絞り袋に入った物を使って手抜きですけどね~。(笑)
何となく、雰囲気ね。
その場で写真を撮り忘れたので、みんなが帰ってから残っていたのを撮影したら、何だか暗くって美味しそうに見えませんでした・・・。(涙)

親もまったりとお喋りして、とっても楽しかった~。
人数が多いから話題がまとまらなかったけれど、初参加のHちゃんママが一見真面目そうなのになかなか面白そうな人で、今後に期待出来そうな予感。(笑)
仲良くなれそうで良かったなぁ。
パク・ヨンハのファンクラブに入っていると帰り際に聞いたけれど、昨日の今日で自殺のニュースが飛び込んで来て朝からビックリ。
ショックだろうなぁ・・・。

MIOも、外でも中でも汗だくで遊んで、沢山遊べた!と喜んでいました~。
子供は紙皿に紙コップを使ったので洗い物もいつもより少なめ。
しかも、ほかのママが予備洗いしてくれたので、食洗機に入れるだけで楽チンでした。
e0107495_1441754.jpg
19時まで遊んだので、お惣菜を買って来て夕食にしちゃいました。

お客さんが来たのはすっごく久しぶりで、やっぱり人が来ないと家が片付かないんだなぁ・・・と実感しました。(笑)
[PR]
by shabbystyle-kao | 2010-06-30 14:04 | 日常

12歳になりました。

今日は9~15時半まで休憩なく仕事で疲れました~。(涙)
足が熱くなってます~~。
が、働けば働いただけお給料が増えるので、毎回お給料日が楽しみです。(笑)
自分のお金があると、DIYも自由がきくので嬉しいな。

とうとう梅雨入りしたので、外作業は少しお休みしようかと思います。
屋根の下で出来る事は少しずつやっていきますね~。

そして、今日はRIKUの12歳の誕生日です。
5歳の時からキャラクターケーキを作り続けて来ましたが、今年は欲しいキャラクタークッキーが思い浮かばないらしく、もしかしてそろそろ卒業かな~?と言う感じ。

土曜日にPSPのソフトを買って、家族で焼き肉食べ放題へ行って、日曜日にサーティーワンのアイスケーキを食べて・・・と、RIKUのリクエスト通りにお祝いしました。

金曜日にはchimoちゃんからもプレゼントの図書券を頂きました♪
毎年行ったり来たりです。(笑)ありがと~。

最近、あんまり写真を撮られたくないような・・・と言うかブログに載せるのが嫌みたいな感じなので、画像はなしです。
寂しいけれど、これも成長ですよね~。
もう、自分で好き勝手にブログとかも見たりするし、自分をネタにされるのは嫌なんだろうな~。

こんな感じで、週末にお祝いをしたので、当日の今日はダンナはすっかりお祝いを言うのを忘れて会社に行っちゃいました!!!(汗)
私はギリギリ登校前に思い出して、『おめでとう~!!』と言っておきました♪

12歳になったから・・・と言うわけではないのですが、そろそろ部屋を分ける事にしました。
で、うちは子供部屋が5.5畳しかなくて狭いのと、正方形に近くて使い辛いので、ベッドを入れるには無理があるんです。
特にRIKUの部屋は全ての壁に、窓やクローゼット、ドアがあるので難しい!!

そんなわけで、ロフトベッドを入れる事にしました。
RIKUの希望で白の階段つきのベッドを注文しました~。
階段がつくと一面ギリギリに入る感じになりますが、家族全員、ハシゴより階段が良いなと思っていたので、それに。

ついでに、床を塗り直そうかと思って確認したら、床も白く塗りたいようで・・・。
白い方が高級感があるんですって。(笑)
MIOの部屋は白くする予定だったけれど、RIKUも~~~?!
まあ、狭いからその方がすっきり見えるかもしれないけれど、飽きても替えられないよ?!と何度も念を押してます。

どうなるかは分からないけれど、今月中にはRIKUの部屋がガラッと変わりそうです♪
[PR]
by shabbystyle-kao | 2010-06-15 20:54 | 日常

床完成!!!

昨日、仕事後に作業をして、床がようやく完成しました~♪
e0107495_18533016.jpg
こんな感じです。
写真に撮るとホント狭いなぁ・・・。
実物はもうちょっと、どうにかなりそうな空間なんだけど・・・。(汗)

入り口部分。
e0107495_18534488.jpg
段差のところはこんな風にレンガを並べたかったんです。
この並べ方は神奈川の家を建てる時からの憧れだったんですけど、色々と階段を作る部分には制約があって、今まで却下され続けて来ました。(涙)
階段ではないけれど、実現出来て大満足です。

ただ、やっぱり色々失敗してますよ~。(笑)
e0107495_18535818.jpg
白~くムラが出来てます。(汗)
目地セメントを拭き取る前に、RIKUを友人宅へ送って行く事になり・・・その間で随分とセメントがレンガに染みてしまいました。(涙)
ちょうどこの部分のセメントの練り方が硬めだったのも問題だったと思います。
滅茶苦茶適当な水加減だったもんで・・・。(汗)

まあ、この先白い部分は多少汚れるだろうし、物も置いたりするから、あんまり気にならないだろうと言ういい加減な事を考える性格で良かったです。
済んだ事は仕方ない。

もっと早い時期だったら、セメントの汚れはサンポールで落ちるそうですよ。
うちのはもうすっかり乾ききってしまっていたので、その裏技は使えなかったけれど・・・。

こんな可愛い床が我が家に似合うか・・・?と言ったら、全然イメージが違うんだけど(輸入住宅だけど、南欧風とかじゃないし。)、小屋の中くらい良いよね~♪って言う気持ちで進めてしまいました。
家の外装も庭もインテリアの一部だと思うので、コーディネートを考えないと・・・と思うんだけれど、まぁ許して下さい♪

壁は雨だと出来ないので、入梅前には無理かもしれませんね~。
次の作業は子供部屋関係かなぁ。
[PR]
by shabbystyle-kao | 2010-06-11 18:54 | DIY

白目地作業

仕事のない昨日と今日は、家事もせずに白目地作業をしていました。

まず、目地モルタルを練るのですが、とっても粒子が細かくてすぐに煙になるし、水をはじいてしまうのでいつまでも混ざらなくて大変でした。
ビニール手袋をして気長にコネコネして混ぜました。

グレーの目地の上に目地セメントを重ねて行きます。
e0107495_2121525.jpg
私・・・何か大変な事をしでかしているのでは???(汗)
e0107495_2123474.jpg
だって、こんな状態だもの。(涙)

ドキドキしながら、拭き取り用スポンジを水に濡らしてひたすら拭きます。
まずはレンガと目地が同じ高さになるように。
その後は、レンガについたモルタルを拭き取るように・・・。

で、こんな感じ。
e0107495_21342.jpg
凸凹ガタガタのレンガが白く汚れるのは計算通り。
グレーのモルタルも時々ついていて、それも複雑な色合いを演出して良い雰囲気になってます♪
e0107495_2132225.jpg
今日はこの画像よりもっと進んで、後半日頑張れば完成と言う状況です。
とっても面倒な道を選んだ私ですが、本当に自分のイメージ通りに出来て来て満足です!

目地は普通はレンガより5~10ミリくらい下がるものですが、この小屋で木工をするとなると木屑が沢山落ちると思うので、小屋内でほうきで掃除が出来るように、レンガと目地の高さを同じにしました。
段差があってもほうきで履けますが、いつまでも取れないし、外に履き出すとシロアリが心配なので。。。
レンガ自体がゆがんでいるので、真っ平にはなりませんが、まあイイ感じです。
目地が広い事と、段差がない事で、田舎っぽい雰囲気になったかな~。

明日も仕事から帰ったら頑張ろう~♪
[PR]
by shabbystyle-kao | 2010-06-09 21:04 | DIY

レンガ目地埋め

さて、3日前に貼ってもらったレンガは画像の通り。
e0107495_7212347.jpg
安いベルギーレンガを使ってます。
この並べ方だとカットするレンガの数が結構多くなってしまうんだけれど、せっかくプロが来てるから・・・と甘えて(笑)、この敷き方にしてもらいました。
目地を取らないと楽だそうですけど、目地はもちろん欲しいし、しかも幅広にしました。
2センチくらいとってます。
そうなると大変なのが目地埋め作業。

一昨日は1日中、昨日は仕事から帰って15時から目地作業を1人でやりました。
モルタルを練って、隙間に詰めて、コテで馴染ませて・・・と延々同じ仕事なのですが、飽きませんね~。(笑)
ただ、同じ姿勢なので疲れて疲れて、モルタルを練る時に立ち上がるとクラクラ~っとしました。
目をつむってみると、そのまま意識がなくなって倒れそうなので(ホントに!)休まずせっせと動きました。
モルタルの袋は1個20キログラムなのですが、新しい袋を開けるのが段々大変になって来て、最後の方では持ち上げる事すら出来なくなってしまいました。
これが体力の限界ってヤツですね・・・。(笑)

昨日は身体中痛くて、今日も仕事はしんどかったけれど、またまた頑張りました。
今日の作業はモルタル40キログラム分だったので、比較的楽だったかな~。
結局、買って来た全部の袋を開けて、残りが半袋なので、150キログラムのモルタルが目地の中に入っていきました。
全然計算せずに買ったのに、私って凄い~!!!(笑)
e0107495_7214781.jpg
でも、これで終わりじゃないんですよ~ん。
白目地にするので、この後白い目地セメントで仕上げます。
また面倒な事ばっかりやるでしょ~。(笑)
レンガ自体もあんまり色があると嫌なので、白く汚してしまおうかなぁとも思っています。
まあ、行き当たりばったりで頑張ります~。

目地が完全に乾くまで作業が出来ないので、続きは来週~♪
[PR]
by shabbystyle-kao | 2010-06-04 07:22 | DIY

小屋の床

小屋の床は色々迷った挙句、レンガ敷きにする事にしました。
ウッドデッキのように高く木の床にしたら部屋のようで使い勝手が良いかなぁ?と思ったりもしたのですが、もともと外の物として作っているので、隙間も開くし、やっぱり泥のついた靴でも入れるようにした方が良いだろうと思い、レンガに。
まずは、小屋の使い道が問題なんでしょうけれど・・・この小屋は何のためだと思います?

実は・・・小屋で自宅ショップをしようと思いま~す!!!











・・・と言うのはウソです。(笑)
私を良く知る友人だったら、 『ありえな~い!』 と思うはず。ぷぷぷ。

正直なところ、DIYerとして、作ってみたかった・・・と言うのが一番。(笑)
後は、シュガーがいるので室内でのDIYが難しくなって来て、作業が出来る場所が欲しかったと言う事。
子供が友達と過ごす場所にしても良いなぁと思うし、増え続ける工具類の収納場所と言う事もあります。
部屋の中から見えるので、少しはお洒落にしたいし、お隣とちょうどダイニングの窓同士が向かい合っているので、その間に作る事で目隠しにもしたいし。

まあ、そんな雑多な理由で作ってます。
だから、なかなかデザインも定まらなくって~。(笑)

左官はあんまりした事がないので、レンガ敷きをしてみたかったと言うのもあってチャレンジする事にしました。
雨が入らないように地面から一段高くするので、柱の束石の高さに合わせてレンガで縁を作りました。
その中に基礎を作ってレンガを敷こうと思ったんだけれど、レンガを敷きたい面積が7.5平米。
この中の高さ8センチ分を基礎で埋めないといけません。
かなりの重量の材料が必要になって来ます。

先日、160キログラムのモルタルを運んだだけで力尽きた私が、1トン近くもの材料を運べるかと言ったら・・・無理~~~。(涙)

と言う事で、以前外構でお世話になった建材屋さんに連絡して、トラックで材料を持って来てもらう事にしました。
そしたら、どうせ現場まで材料を運び入れるのに人件費が掛かるから、この日1日はその人をお手伝いに使って良いですよ~。と言ってくれました。
ありがたや~~!!
材料費と人件費1人分と言う事で話もついて、お願いする事に。

当日は朝8時過ぎから社長さんと作業の方が一人来てくれて、2人で現場の下地を作ってくれました。
DIYだと、砕石を敷き詰めて枕木のような重い物でトントンと固めて、砂か空練りモルタルを入れて水平を出し、その上にレンガを並べて行くと言うのが普通だと思います。
が、さすがプロ!
砕石の固め方がすごい!!
機械を使うと縁のレンガが割れてしまうと言う事で、手動なのですがコンクリートのローラーで丁寧に固めてくれました。
e0107495_20421075.jpg
そして、空練りモルタルをザザ~っと入れて、これまた固めて固めて水平に・・・とかなり細かい作業をしてくれました。
e0107495_20423210.jpg
e0107495_20424763.jpg
これでもうお昼。
プロが2人で作業してくれているので、私は出番なしでしたが、じ~~~っと観察したり、質問したりしてました。(笑)
DIYで素人がやるのとは違いますね~。勉強になります。

午後からはレンガを並べ始めました。
これは作業員の方1人と私で。
時々、もう1人別の方が手伝いに来てくれました。
モルタルで細かい高さを調整しながら、空練りモルタルに貼って行く作業ですが、細かく水平を出しながらなので、かなり時間が掛かりました。
途中でいきなり激しい雷雨に見舞われ、タイルを切ったり、モルタルを練ったりするのも足止め。
私は学校に傘を持って行ったり、帰って来たMIOのバレエの準備をして送り出したり・・・と用事も入り、なかなか進みませんでした。
そのうち、別の作業員の方が応援に来てくれたり、社長さんが来てくれて、私を含めて4人で黙々と作業。
気がつけば19時になっていましたが、それでもまだまだ終わりません。
 『後は自分で貼りますから~。』 と言ったのですが、 『ここまで来たら、全部貼って行きますよ!』 と社長さんが言ってくれて、更に応援をもう1人追加。
私はさすがに子供達のご飯があるので、1度家に入りましたが、結局この日の作業は21時半まで掛かってようやく終わりました。

狭い面積なのに、時間が掛かるもんですね~。
社長さん曰く、プロの作業員2人で2日がかりの作業量だそうです。
結局、ほとんどやってもらったと言う感じですが、大事な部分だし、大量のモルタルを使ったので、自分1人では限界があったと諦めがつきました。
DIYerとしてどうか?!!とは思うけれど、仕方ない。勉強にもなりました。
最近はDIYの途中でヘルプを頼む人も多いんですって。
素人のやりかけを直すのはゼロから始めるよりも大変だと思うので、今回はこれで良かったと言う事にします。

なんて、偉そうな事を書いてますが、正直なところ、心の底から 『助かった~!!!!』 と思ったのでした。(笑)へへへっ。
[PR]
by shabbystyle-kao | 2010-06-03 20:44 | DIY